コンテンツにスキップする

欧州の1-6月新車販売、19年上期実績を約200万台下回る

  • 上期は前年同期比27%増の649万台、6月は前年同月比13%増
  • 都市封鎖緩和で年後半に販売上向く、リスクは半導体不足-調査会社

欧州の新車販売台数は今年1-6月(上期)に2年前に比べて約200万台近く減少した。欧州での自動車業界の回復は米国や中国で見られたペースに届いていない。

  欧州自動車工業会(ACEA)が16日発表した欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)、英国を合わせた6月の新車登録台数は前年同月比13%増。上期は649万台となり、前年同期比で27%増加したものの、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の水準を大きく下回った。

A Ways to Go

Europe's passenger-car sales remain well below pre-pandemic levels

Source: European Automobile Manufacturers' Association

  欧州のワクチン接種ペース鈍化や感染拡大防止策の長期化が年前半の自動車販売を抑制した。世界的な半導体不足も自動車メーカーの在庫維持力を圧迫した。フォルクスワーゲンやBMW、ルノーの最高経営責任者(CEO)によると、半導体不足は引き続き向こう数年間の生産の制約になる見通し。

  調査会社LMCオートモーティブはリポートで、「ロックダウン(都市封鎖)の緩和がさらに進み、その後の経済情勢改善に伴う追い風で販売ペースは今年後半に上向くはずだ」と予想。その上で「リスクは下向きで、半導体供給不足がロックダウン終了後の需要回復を混乱させる恐れがある」と指摘した。

Sales Tallies

How major carmakers fared in Europe last month and year-to-date

Source: European Automobile Manufacturers’ Association

原題:Europe Auto Sales Fall 2 Million Cars Short of 2019’s First Half(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE