コンテンツにスキップする

パウエル議長、気候変動リスクで銀行にテスト義務付けの可能性

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は15日、気候変動の影響への脆弱(ぜいじゃく)性を判断するため、将来的に銀行にテスト実施を義務付ける可能性を示唆した。

  上院銀行委員会の公聴会で証言したパウエル議長は、「われわれはそのような方向にあると考えられるが、まだ用意はできていない」と語った。

Fed Chair Powell Testifies Before Senate Banking Committee

パウエルFRB議長

Photographer: Al Drago/Bloomberg

  欧州の一部の中央銀行は監督下の銀行について、気候変動に絡んだストレスシナリオのテストを既に実施している。異常気象事象や地球温暖化に伴う他の長期的影響への銀行の準備や回復力を審査するのが狙い。

  パウエル議長は欧州で行われているテストについて、「金融機関と規制当局の双方にとって極めて有益であることが示されている」と話した。

原題:Powell Says Fed Likely to Require Banks to Test for Climate Risk(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE