コンテンツにスキップする

米債務上限に達する時期言うのは一段と困難-アデイエモ財務副長官

  • イエレン長官、債務上限突破なら「壊滅的」な経済的結果招く
  • 連邦債務上限の適用停止措置、7月31日で失効

アデイエモ米財務副長官は15日、新型コロナウイルスに対応した経済対策の影響が続く中で同省が連邦債務上限の突破をいつまで回避できるか正確に言うことは困難との見解を示した。

  2年間の債務上限適用停止措置は今月末に失効するため、米国債市場には重要な問題となりつつあるが、議会はまだ上限引き上げの計画を策定していない

  財務省は通常、特別な会計手段を使って連邦債務が法定上限に達する時期を最長数カ月先延ばしする。ただ、中小企業向け融資のほか、子育て世帯向け税額控除に今週だけで150億ドル(約1兆6500億円)の還付金を支払うなど、多額の政府資金が変動しながら経済に投入されているため、イエレン長官率いる財務省が上限到達をどの程度先送りする必要があるかは把握しにくい状況だ。

  アデイエモ副長官はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「パンデミック(世界的大流行)に対処しているため、他の時代とは異なる状況にあるだけに、日付を予測するのは一段と難しい」とし、「こうした理由でイエレン長官は議会にできるだけ早急な行動を求めている」と語った。

  イエレン長官は先月議会に対し、債務上限を突破することになれば「壊滅的な」経済的結果をもたらすと指摘していた。

関連記事

原題:
U.S. Debt Limit Timing Tough to Tell, Treasury’s Adeyemo Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE