コンテンツにスキップする

シューマー氏、21日に期限設定-インフラ案と支出・税制計画巡り

更新日時
  • 双方とも支持を確保しておらず期限設定には政治リスクを伴う
  • シューマー氏は民主党内の穏健派と進歩派の対立調整する必要

米民主党のシューマー上院院内総務は15日、超党派のインフラ包括案の協議決着と、支出・税制の予算決議案に関する民主党内の合意取りまとめの双方について、期限を21日に設定した。

  これにより、共和党には5790億ドル(約63兆6000億円)規模のインフラ投資計画で早急に折り合いをつけるよう圧力がかかったほか、3兆5000億ドル規模の支出・税制計画を巡り立場を保留している民主党穏健派も合意を迫られた。民主党は財政調整措置を活用して同党単独で支出・税制計画を成立させようとしている。

  シューマー氏は党内の穏健派と進歩派の対立を調整する必要がある。穏健派が超党派インフラ計画を主導してきたのに対し、進歩派はインフラ法案推進の前提として自分たちの優先政策が予算決議案に盛り込まれるよう確証を求めている。

  シューマー氏は上院本会議場で、「今こそ前進すべき時だ。われわれは前に進む」と語った。

  同氏はインフラ案の21日の最初の採決に道を開く重要な手続き上の措置を19日に予定していると述べた。またバイデン大統領の主要政策課題を盛り込んだ予算決議案の推進で上院民主党が21日までに合意することを望むとした。

  ただ共和党はこれら2つの法案の切り離しを望んでいるほか、一部民主党議員は詳細が判明するまで予算決議案に関する立場を保留しており、今回のシューマー氏の動きは政治リスクを伴う。また共和党上院議員の一部は、法案の準備が整う前にインフラ案を推し進めることに消極的だ。与野党が共に50議席の上院でシューマー氏が法案を採決に持ち込むためには60票が必要とされる。

President Biden Attends Senate Democratic Caucus Lunch

シューマー民主党上院院内総務

下院

  一方、ペロシ下院議長はこの日、上院予算委員会の民主メンバーが先に合意した支出・税制計画について、下院は修正を施すだろうと述べた。

  民主党のオカシオコルテス議員は15日、自身も含め下院進歩派議員は、上院民主党が気候変動と社会プログラムの優先課題実現に向け支出・税制法案を通過させない限り、超党派インフラ法案を阻止すると、オンライン市民対話イベントで語った。

  ペロシ議長がインフラ法案を通過させるには造反を4人以内にとどめる必要があることから、進歩派議員らの発言は重みを持つ。

  同議長は進歩派からの要求を受け、上院が支出・税制法案を通過させるまでは下院でインフラ法案を審議しないと述べてきた。

  上院予算委員会は今週、支出・税制案に移民制度改革を盛り込むことで合意したが、詳細は今後、上院司法委が詰めることになる。

原題:Schumer Sets Deadlines on Infrastructure and Budget Talks (1)、Pelosi Says House Will Make Changes to $3.5 Trillion Budget Plan、Ocasio-Cortez Warns Progressives Can ‘Tank’ Infrastructure BillDemocrats Hitching Immigration Plans to Tax and Spending Bill(抜粋)

(8段落目以降に下院議員のコメントなどを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE