コンテンツにスキップする

NY連銀製造業指数、7月は過去最高- 販売価格指数が上昇

更新日時

7月のニューヨーク連銀製造業景況指数は予想を大幅に上回る上昇となり、過去最高を記録した。受注と出荷の指数が過去17年で最も強い数字となり、販売価格の指数もかつてない水準に上昇したことを反映した。

キーポイント
  • NY連銀製造業景況指数は43.0に上昇
    • ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値は18.0
    • 前月は17.4
    • 指数はゼロが活動の拡大と縮小の境目

  販売価格の指数は39.4と、前月から6.1ポイント上昇。仕入価格は76.8と前月からは若干低下したものの、なお高止まりしている。

  新規受注の指数は33.2、出荷の指数は43.8と、それぞれ2004年5月以来の高い数字となった。 

統計の表はこちらをご覧ください。

原題:
New York Manufacturing Expands at Record Pace, Price Gauge Rises(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE