コンテンツにスキップする

英中銀総裁、物価動向巡る判断急がず-インフレ軽視の指摘には違和感

イングランド銀行(英中銀)のベイリー総裁は、同国のインフレ率が6月に予想を上回る伸びを示したことを受け、インフレを巡る判断を急がない意向を示した。

  ベイリー総裁は14日に行われた経済ニュースサイト「ビジネスライブ」とのインタビューで発言、その内容は同サイトで15日に掲載された。

  英国のインフレ率は先月、前年同月比で2.5%上昇と、英中銀が目標とする2%を上回った。

  このインタビューでベイリー総裁は14日発表された6月のインフレ率について「確かにわれわれの予想よりも高かった」と認めた上で、「あらゆる証拠を調べ、根底にあるさまざまな状況のうち、どの程度を一過性の可能性が高いと考えるかを見極める必要があるだろう」と続けた。

  英中銀はインフレを軽視しているとの見方に対しては「やや反応する」とし、違和感があることを示した。

原題:BOE’s Bailey Says He Won’t Rush to Judgment About Inflation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE