コンテンツにスキップする

キャシー・ウッド氏、ビットコイン巡る環境面の懸念は一時的

  • 長期的な相場上昇に狂いが生じる可能性は低いとの認識
  • ロクやテスラなどへの信頼を再確認、マスク氏は「優れたリーダー」

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

アーク・インベストメント・マネジメントのキャシー・ウッド氏は暗号資産(仮想通貨)ビットコインについて、環境への影響を巡る懸念で長期的な相場上昇に狂いが生じる可能性は低いとの認識を示した。

  ビットコインのマイニング(採掘)を取り締まる中国の方針やマイニング作業での化石燃料使用に関するイーロン・マスク氏のツイートにもかかわらず、ウッド氏はCNBCのインタビューでビットコインになお強気な姿勢を示した。

ビットコイン、荒い値動き-中国が仮想通貨取り締まり改めて表明 (1)

  同氏は「こうしたマイニングを分散することで健全性は高まる。その多くは米国での再生エネルギー使用に向かっている」と語った。

  またロクやテスラなどを信頼する姿勢を再確認した。テスラのマスク最高経営責任者(CEO)については、アマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベゾス氏に並ぶ「先見の明のある優れたリーダー」の1人だと述べた。

原題:
Cathie Wood Says ESG Concerns Over Bitcoin Are Temporary(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE