コンテンツにスキップする

J&J、スプレー式日焼け止めの一部をリコール-ベンゼン含む恐れ

  • 「ニュートロジーナ」と「アビーノ」ブランドの全5製品をリコール
  • 対象商品は使用を中止し、適切に処分するよう消費者に呼び掛け

米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は、スプレー式日焼け止め製品の一部をリコール(自主回収)する。発がん性物質のベンゼンが含まれている恐れがあるためとしている。

  同社の14日付発表資料によると、試験で一部サンプルから低レベルのベンゼンが検出されたことから、「ニュートロジーナ」および「アビーノ」ブランドのエアロゾルスプレー式日焼け止めの全5製品をリコールする。対象商品は使用を中止し、適切に処分するよう消費者に呼び掛けた。

  日焼け止めに含まれるベンゼンに関する米食品医薬品局(FDA)の基準は明確でないが、FDAは今年に入り、新型コロナウイルス禍で需要が増えた手指消毒剤について、2ppm(1ppmは100万分の1)という上限を暫定的に設定した。

原題:Sunscreen With Leukemia-Causing Benzene Is Latest Summer Worry(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE