コンテンツにスキップする

パキスタン北部でバス爆発、中国人9人含む12人死亡-国境付近

  • 中国は爆発を非難-環球時報、テロ行為だと論説で主張
  • 機械の故障でガス漏れが起き爆発の原因となった-パキスタン外務省

パキスタン北部のコヒスタンで水力発電プロジェクトの作業現場に向かうバスで爆発が起き、中国人9人を含む12人が死亡した。アフガニスタンで反政府武装勢力タリバンが急速に支配地域を拡大しており、平和が脅かされかねないとの懸念が国境を越えて強まっている。

タリバン復活、中国やロシアはテロ拡散を警戒-米軍アフガン撤退で

  パキスタン外務省は14日、ガス漏れによる爆発事故でパキスタン人3人と中国人9人が死亡したと声明で発表。中国側は爆発を非難し、パキスタン政府に対し同国内で事業をしている中国企業を守る対策を強化するよう求めた。

  中国外務省の趙立堅報道官は北京での記者会見で、パキスタン政府は爆発を調査し、責任を負うべきだと発言。中国共産党の機関紙、人民日報系の環球時報は論説で「パキスタン当局は事件の性質をまだ確定していないが、情報に基づき入念に計画されたテロ行為であるのは明らかだ」と主張した。中国側の声明によれば、同プロジェクトは中国企業が手掛けている。

Bus Explosion in Pakistan's Northern Kohistan Region

  パキスタン外務省は「機械の故障でガス漏れが起き、爆発の原因」となったと説明。バスは渓谷に転落したという。「さらなる調査が進行中だ。パキスタン国内での中国の国民やプロジェクト、機関の安全を極めて重視している」ともコメントした。

  コヒスタンの当局者は電話取材に対し、死亡者には治安当局者2人が含まれていると明らかにした。中国国境に近いダスのダムと水力発電事業に向かうバスには計32人が乗っていたとも話した。

原題:Chinese Citizens Among 12 Killed in Pakistan Bus Explosion (3)、*PAKISTAN SAYS 9 CHINESE CITIZEN, 3 PAKISTANIS DEAD(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE