コンテンツにスキップする

グーグルに制裁金650億円、ニュース使用で命令に従わず-仏競争当局

  • 公正な取引に向け協議を行うよう求めた命令に従わなかったと競争委
  • 1社への競争阻害の制裁金としてはフランスで過去2番目に大きい

フランスの競争当局は13日、アルファベット傘下のグーグルが自社プラットフォームでのニュースコンテンツ使用を巡り、報道機関と公正な取引に向け協議を行うよう求めた命令に従わなかったとして、5億ユーロ(約650億円)の制裁金を科すと発表した。

  競争委員会によると、グーグルは自社サービス「グーグル・ニュース」への記事掲載について誠意を持って交渉するよう2020年に命じられたが、この命令を無視した。1社に対する競争阻害の制裁金としてはフランスで過去2番目に大きい。

  同委のイザベル・ドシルバ委員長は5億ユーロの制裁金について、「認定された違反の類のない重大性を考慮した」と説明した。

  グーグルの広報担当者はAFP通信と世界的なライセンス契約を含む合意が近いと説明し、「プロセス全体を通じて誠意を持って対応した」と考えており、今回の決定に「非常に失望した」とコメントした。同社は不服申し立てを行うことができる。

原題:
Google Fined $593 Million in French Warning to Pay for News (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE