コンテンツにスキップする

中国IT銘柄、香港市場で大幅高-テンセントの捜狗買収を当局が承認

  • テンセントが一時5.2%高-アリババも5.1%上昇
  • 当局は個別に案件検討、良いニュースあれば押し目買い-京華山一

13日の香港株式市場で、中国のテクノロジー銘柄が大きく値を上げている。中国独禁当局がテンセント・ホールディングス(騰訊)による検索エンジン開発の捜狗買収を承認し、政府による締め付けを巡る投資家の懸念が和らいだ。

  ハンセンテック指数は一時2.7%高と、日中ベースで先月23日以来の大幅上昇。テンセント株の上昇率は一時5.2%に達した。香港にも上場するアリババグループは一時5.1%上昇。

Hang Seng tech index is rising from recent trough

  京華山一の調査責任者、キャスター・パン氏は「規制当局は引き続き個別に案件を検討しており、全てを拒んでいるわけではない。現在のセンチメントはそれほどネガティブではない」と指摘。「同セクターで良いニュースが出てくれば押し目買いの引き金になる」と述べた。

原題:
Hong Kong Tech Stocks Jump After Tencent Gets Deal Approval(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE