コンテンツにスキップする

ヴァージン・ギャラクティック株が急落、株式売却の可能性を嫌気

relates to ヴァージン・ギャラクティック株が急落、株式売却の可能性を嫌気

Photographer: Patrick T. Fallon/AFP via Getty Images

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへ

12日の米株式市場では、宇宙旅行会社ヴァージン・ギャラクティック・ホールディングス株価が急落。創設者リチャード・ブランソン氏などを乗せた有人宇宙船の試験飛行が「マーケティング上の大成功例」だとウォール街から称賛されたが、最大5億ドル(約550億円)規模の株式売却の可能性が嫌気された。

  同社は規制当局への12日付の届け出で、金融機関に割り当てた株式を随時市場に売り出す可能性を明らかにした。商業宇宙旅行開始に向けた準備を同社が進める中で、追加資金が必要になることを示唆するものだ。

  ヴァージン・ギャラクティック株の12日終値は前週末比17%安の40.69ドル。昨年12月14日以来、ほぼ7カ月ぶりの大幅安となった。

原題:Virgin Galactic Sinks on Stock-Sale Plan After Branson Trip (2)(抜粋)

Virgin Galactic Tumbles After Tapping Retail Traders for Cash(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE