コンテンツにスキップする

ミネアポリス連銀総裁、この先は労働市場がインフレを左右する

米ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁は目標を上回るインフレ率に言及し、「一過性のものだとの考えに私は同感だ」と述べた。

  カシュカリ氏は12日、バーチャル形式のイベントで「先行き持続的なベースでどの程度のインフレになるのか、最も重要な要素は労働市場だと考える」と話した。

  同氏は今年の連邦公開市場委員会(FOMC)会合で議決権を有していない。

原題:
Fed’s Kashkari: Labor Market Will Drive Inflation Going Forward(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE