コンテンツにスキップする

ウェルズ・ファーゴ、個人向け与信枠の提供を終了へ-事業簡素化

米銀ウェルズ・ファーゴは、既存の個人向け与信枠を全て閉鎖し、同サービスの新規提供も取りやめると明らかにした。

  ウェルズは電子メールでの発表文で、「製品提供の簡素化への取り組みとして、今後は個人向け与信枠の提供を行わないことを決定した。クレジットカードと個人ローンの商品を通じて顧客の借り入れニーズにより適切に対応できると考えている」と説明した。既存の顧客に対しては、閉鎖予定日の60日前に通知済みだという。

  長年にわたりスキャンダルに見舞われたウェルズは、チャーリー・シャーフ最高経営責任者(CEO)の下で事業簡素化と利益改善を目指した取り組みを進めている。

ウェルズF、資産運用部門をPE投資会社2社に売却へ-21億ドル

  個人向け与信枠の閉鎖決定については、先に米経済専門局CNBCが報じていた。

原題:Wells Fargo Plans to Stop Offering Personal Lines of Credit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE