コンテンツにスキップする

ソフトバンクG支援のキープ、米国でのIPO計画を取りやめ-FT

中国のフィットネスアプリ、キープは米国での新規株式公開(IPO)の計画を進めないことを決定したと、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が事情に詳しい関係者2人の話として報じた。関係者の名前は明示していない。モルガン・スタンレーのバンカーらは、今週予定されていたマーケティングに関する投資家との会議を中止したという。

  FTによれば、ポッドキャストのプラットフォーム、喜馬拉雅(シマラヤ)もここ数週間に米国でのIPO計画を取りやめた。香港での上場が望ましいと判断したという。

  キープはソフトバンクグループやテンセント・ホールディングス(騰訊)などが支援し、最大5億ドル(約548億円)規模のIPOを予定していたと、FTは報じた。

関連記事:

原題:Chinese Fitness App Keep Pulls New York IPO Plan: FT(抜粋)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE