コンテンツにスキップする
Subscriber Only

国連の世界食料価格指数、6月は約1年ぶり低下-インフレ圧力緩和も

  • FAO世界食料価格指数、2.5%低下-5月は9年ぶり高水準だった
  • 植物油と穀類が値下がり-食肉や砂糖の価格上昇を打ち消した

世界の食料価格が6月に約1年ぶりに低下した。インフレ圧力の緩和につながる可能性がある。

  国連食糧農業機関(FAO)が算出する世界食料価格指数は6月に2.5%低下。2020年5月以来の低下で、前月は9年ぶりの高水準だった。

  植物油と穀類が値下がりし、食肉と砂糖の価格上昇を打ち消した。

関連記事:

原題:Global Food Costs End Year-Long Surge, Easing Inflation Pressure(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE