コンテンツにスキップする

ソフトバンクG、加クリア・ファイナンスへの約237億円出資を主導

  • クリア・ファイナンス、4月に20億ドル近い企業価値との評価得る
  • インテュイットやボウ・キャピタルも今回の資金調達に参加

ソフトバンクグループの「ビジョン・ファンド2」は、カナダのクリア・ファイナンス・テクノロジーが実施している2億1500万ドル(約237億円)の資金調達ラウンドを主導している。

  トロントに本社を置く同社は中小のオンライン企業に資金を提供。テクノロジー関連の起業家を支援する見返りに売り上げを分け合う契約を交わし、「クリアコ」という名称で事業を展開している。

  同社は4月、資金調達ラウンド「シリーズC」後に20億ドル近い企業価値との評価を受けていた。

  発表資料によれば、今回の資金調達ラウンドにはインテュイットやボウ・キャピタル、パーク・ウェストも参加している。

原題:SoftBank Leads $215 Million Round in Canada Finance Startup(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE