コンテンツにスキップする

金正恩氏、10-20キロ減量も健康問題ないもよう-韓国情報機関が分析

  • 韓国原子力研究院などに北朝鮮がハッキング攻撃
  • 国家情報院の報告受けた国会議員が記者団に語る
Kim Jong Un Lost as Much as 44 Pounds, South Korean Spies Say
Photographer: Jung Yeon-Je/Getty Images

韓国の国家情報院は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記の体重が10キロ以上減ったもようだが、統治に影響するような大きな健康問題はないと分析している。報告を受けた国会議員の一人であるキム・ビョンギ議員が8日に記者団に明らかにした。

  キム議員によると、国家情報院は金総書記が最近10-20キロ減量したと推測している。

  金総書記は6月初旬に約1カ月ぶりに公の場に姿を見せ、国営メディアが伝えた映像では急激に痩せたように見えた。

激痩せの金正恩氏に「胸が痛んだ」-国営TVが北朝鮮市民の声伝える

  キム議員は「健康問題はないもようだ」と述べ、金総書記が北朝鮮の主要な政治イベントに引き続き出席していると指摘した。同議員はさらに、李炳哲党書記が更迭されたと語った。

  ハ・テギョン議員によると、国家情報院は韓国原子力研究院と韓国核融合エネルギー研究院が北朝鮮のハッキング攻撃を受けたことも報告した。

原題:
Kim Jong Un Healthy Despite Weight Loss, South Korean Spies Say(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE