コンテンツにスキップする

マイクロソフト前CEOバルマー氏、純資産1000億ドル超の仲間入り

  • テクノロジー株高で今年資産を201億ドル増やし1005億ドルに
  • オラクルのエリソン会長も986億ドルと10人目に近づく

世界で純資産が1000億ドル(約11兆1000億円)を上回る超富裕層はこれまで8人のみだったが、新たにマイクロソフトの前最高経営責任者(CEO)、スティーブ・バルマー氏が仲間入りした。さらにオラクルの共同創業者で会長のラリー・エリソン氏が10人目に近づいている。

  バルマー氏(65)は2014年にマイクロソフトのCEOを退任し、現在は米プロバスケットボール協会(NBA)のロサンゼルス・クリッパーズのオーナー。ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、同氏の資産は今年201億ドル増え1005億ドルとなった。一方、エリソン氏の資産は189億ドル増の986億ドル。

Key Speakers At The GeekWire Summit

スティーブ・バルマー氏

  テクノロジー株の上昇が最近の資産急増を後押ししており、純資産1000億ドル超の9人のうち7人がテクノロジー株で財を築いている。番付1位のアマゾン・ドット・コム創業者ジェフ・ベゾス氏はテクノロジー株高の恩恵を最も受けた1人であり、現在の純資産は過去最高の2121億ドルに達している。

  エリソン氏も含め、トップ10人の合計の純資産は年初から約2450億ドル増え1兆3600億ドルとなった。10人の大多数がテクノロジー企業の創業者や経営トップであり、LVMHモエヘネシー ・ルイヴィトンのベルナール・アルノー会長を除いて全員が米国人だ。

The $100 Billion Club

Larry Ellison is about $1 billion away from joining

Source: Bloomberg Billionaires Index

原題:Steve Ballmer Becomes Ninth Member of the $100 Billion Club(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE