コンテンツにスキップする

ブラックロック、日本株と欧州株の投資判断を上方修正-米株引き下げ

ブラックロック・インベストメント・インスティテュートは年央のリポートで、欧州株に対する戦術的スタンスをオーバーウエートに引き上げた。また日本をニュートラルに上方修正した一方、米国株をオーバーウエートからニュートラルに下方修正した。

  ウェイ・リ氏ら同社ストラテジストは、経済再開の動きが米国以外にも広がる中、欧州のシクリカルセクターは出遅れを取り戻すのに良い位置にいると指摘。欧州で新型コロナウイルスワクチンの接種が進展していること、株価バリュエーションが歴史的になお魅力的な水準である点も強調した。

  日本株については、世界的な景気回復が今年下期の企業業績の押し上げに寄与するとしている。

  一方、米国の成長モメンタムは頭打ちしつつあるとの見方を示し、経済再開の動きからリターンを上げるには米国以外の地域の方が魅力的になると論じた。短期的には、米国の大型株には増税と規制強化のリスクもあると指摘した。

米国株に増税と成長ピークのリスク、日本株は有望-ブラックロック

原題:
BlackRock Strategists Lift European Stocks, Cut U.S. to Neutral(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE