コンテンツにスキップする

元BofA行員の米弁護士に禁錮刑-香港での警官との衝突で

  • 2019年後半に私服警官に暴行を働いた-4月2週の禁錮刑
  • 「法と事件の証拠に照らして有罪は全く不当」とビケット弁護士

香港の裁判所は6日、2019年後半に私服警官に対して暴行を働いたとして米国人弁護士に禁錮刑を言い渡した。中国政府が締め付けを強化する中、香港で働く外国人の間に不安が広がる可能性がある。

  4月2週の禁錮刑が下されたのは、元バンク・オブ・アメリカ(BofA)メリルリンチ行員のサミュエル・ビケット弁護士。有罪評決を先月受け、保釈を拒否されていた。同弁護士はBofAメリルでアジア太平洋地域コンプライアンス(法令順守)担当ディレクターだった。

  警官が地下鉄駅で警棒で市民を攻撃していたとするビケット弁護士は、「法と事件の証拠に照らして有罪は全く不当だ」と文書で主張していた。香港市民の多くは約1年前に施行された香港国家安全維持法(国安法)に懸念を抱いている。

原題:Hong Kong Court Jails U.S. Lawyer Over Scuffle With Policeman(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE