コンテンツにスキップする

ビットコイン、週明けに再び下落-週末の回復は持続せず

  • 3万ドルの大台を割り込めば波乱となる可能性とストラテジストら
  • ビットコインは4月中旬から約50%下落-この1年では4倍近く上昇

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

暗号資産(仮想通貨)ビットコインは5日に反落した。週末の相場回復は一時的なものにとどまった形だ。

  ビットコインは5日に一時6.3%安となり、ロンドン時間午後3時15分(日本時間同11時15分)時点で3万3656ドル。3万ドルの大台を割り込めば、波乱となる可能性があり、4万ドルに向かうかその水準を上回れば、一段の上昇の前触れと判断されるとの見方がストラテジストの間で多い。

A break below $30,000 could spell trouble

  テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)の発言をきっかけにしたエネルギー消費を巡る疑問や中国当局による仮想通貨の取り締まりを背景に、ビットコインは4月中旬から約50%下落した。ただこの1年間では4倍近く上昇している。

原題:
Bitcoin Resumes Losing Streak After Weekend Strength Evaporates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE