コンテンツにスキップする

米ウォーバーグ、中国でディストレスト不動産投資専門の合弁設立へ

  • 中国の文盛と組んでスペシャルシチュエーション投資
  • 両社はそれぞれ最大6億ドルをコミットする

プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資を手掛ける米ウォーバーグ・ピンカスは、中国でディストレスト不動産に投資する資産運用会社を設立する。5年後に資産規模を50億ドル(約5550億円)とする計画だ。

  ウォーバーグは中国の文盛と不動産のスペシャルシチュエーション投資に特化した合弁会社を設立する。文盛はスペシャルシチュエーション資産運用で中国最大級。5日の共同発表資料によれば、両社はそれぞれ最大6億ドルをコミットする。

  15年前に創業した文盛は昨年時点で955億元(約1兆6400億円)の資産を運用していた。

原題:Warburg to Build $5 Billion Distressed Property Manager in China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE