コンテンツにスキップする

クレディS、グリーンシルのファンド投資家に追加で7.5億ドル支払い

破綻した英金融ベンチャー、グリーンシル・キャピタルのサプライチェーンファイナンス(SCF)ファンドについて、クレディ・スイス・グループは投資家に追加で7億5000万ドル(約840億円)を支払った。痛手を被った不祥事の早期決着が狙いだ。

  クレディ・スイスの2日発表によれば、総額100億ドル規模に上っていた同ファンド群の投資家に支払った金額はこれで合計56億ドルになる。ファンドが保有する現金は約61億ドルで、このうち48億ドルはこれ以前に投資家に返還されたという。

  SCFファンドが運用対象にするローン債権は通常数週間以内に返済される請求書によって裏付けられているため最も安全な部類の投資だとして、クレディ・スイスは同ファンドを投資家に販売していた。ところがファンドが100億ドル規模に膨れると安全な路線から外れ、資金の大半はグリーンシルを通じ、予測が難しい未実現の売り上げを基に貸し付けられていた。

原題:Credit Suisse Makes $750 Million Payment to Greensill Investors(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE