コンテンツにスキップする

米カリフォルニア州、ニューソム知事のリコール選挙を9月14日に実施

  • 州議会がプロセス加速、5月の世論調査では過半数が解職に反対
  • 知事のリコール選挙は州史上2回目、50人余りが既に出馬を表明

米カリフォルニア州でニューソム知事(民主)のリコール(解職)の是非と後任知事を決める選挙が9月14日に実施される。クナラカス副知事が1日の声明で明らかにした。

  リコール選挙は年内に実施されると広く予想されていたが、民主党主導の州議会が今週、プロセスを加速させる法案を可決した。カリフォルニア州公共政策研究所の5月の調査では、投票の可能性が高い有権者の過半数が知事解職に反対すると回答していた。

  クナラカス副知事は声明で、「時間枠の選択肢は少なかったが、選挙を実施する上で公平かつ妥当な日程を選んだと思う」と指摘した。

Governor Gavin Newsom Holds Press Conference For Official Reopening Of The State Of California At Universal Studios Hollywood

ニューソム知事

  ニューソム知事の新型コロナウイルス対策を巡る不満を背景に、リコール運動が活発化。同知事は州住民に社会的交流を避けるよう指示しながら、昨年11月にマスクを着用せず、高級レストランで食事したことで批判されていた。

  同州で知事リコールの試みはこれまでに55回あったが、実際に選挙が行われるのは史上2回目。元陸上競技選手で五輪金メダリストのケイトリン・ジェンナー氏やケビン・フォルコナー前サンディエゴ市長ら50人余りが既に後継知事選への出馬を表明している。

米カリフォルニア州、知事リコール選挙実施へ-州史上2回目

原題:
California Sets Sept. 14 for Recall Election of Governor Newsom(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE