コンテンツにスキップする

トランプ一族企業とCFO、無罪主張-詐欺罪などの刑事事件 (訂正)

訂正済み
  • トランプ前米大統領と事業巡り立件された初の刑事事件
  • トランプ氏は起訴されず、CFOは最長15年の重窃盗罪に問われる

トランプ前米大統領の一族が経営するトランプ・オーガニゼーションと同社のアレン・ワイゼルバーグ最高財務責任者(CFO)は1日、税金詐欺などで起訴された刑事事件の公判前手続きで、両者は共に無罪を主張した。トランプ前大統領とその事業慣行を巡る数年の捜査を経て立件された初の刑事事件。

  ワイゼルバーグ被告(73)と同社弁護士は1日午後、罪状認否のためニューヨーク州マンハッタンの裁判所に出廷した。罪状は税金詐欺や詐欺の計画、共謀、ビジネス記録の偽造などで、ワイゼルバーグ被告は最長15年の量刑を伴う重窃盗罪にも問われている。

トランプ・オーガニゼーションとCFO、米大陪審が起訴-WP紙

  罪状認否で検察側は、ワイゼルバーグ被告ら従業員に付与された自動車や住居、私立学校の授業料などの手当に関する税金支払いを回避するため、「広範で大胆な」手法が用いられたと言及した。こうした手当は通常、報酬とみなされ、これに対する税金の未納は脱税となる。

  トランプ前大統領は起訴されていないが、マンハッタン地区のバンス検事は同社の銀行・保険詐欺容疑も捜査しており、検察捜査の序章に過ぎない可能性もある。一方、今回の起訴でワイゼルバーグ被告には検察への協力を求める圧力が大幅に高まる。

  同社のスーザン・ネチレス弁護士は「われわれはこの訴訟で勝利する」とした上で、「政治的な訴追だ」と主張した。

原題:Trump Organization, CFO Plead Not Guilty in N.Y. Criminal Case(抜粋)

(3、4段落目のワイゼルバーグCFOの肩書を訂正します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE