コンテンツにスキップする

ベゾス氏、ブルーオリジン初の有人飛行に82歳のファンクさんを招待

  • ファンクさんはかつて女性宇宙飛行士のプログラムに参加
  • 宇宙船の座席を2800万ドルで落札した人物ではないとブルーオリジン

かつて女性宇宙飛行士の先駆けとなることを目指したウォーリー・ファンクさんの60年越しの夢が叶う。

  米アマゾン・ドット・コムの創業者、ジェフ・ベゾス氏は1日、自らが創設した宇宙ベンチャー企業ブルーオリジンの初の有人飛行に82歳のファンクさんを招待したと発表。宇宙飛行参加者としては史上最高齢となる。同社の宇宙船「ニューシェパード」の打ち上げは今月20日の予定。

  ファンクさんは、1960年代の女性宇宙飛行士のプログラムで選抜され訓練を受けたものの、宇宙に行く機会を与えられなかった「マーキュリー13」の1人。

  ベゾス氏はインスタグラム投稿で、ファンクさんについて、「これほど長く待った人はいない」と指摘。投稿に添付された動画によれば、ファンクさんは航空機のパイロットとして1万9600時間余りの飛行経験を持ち、操縦を教えた生徒は3000人を超える。

Source: Bloomberg

  ブルーオリジンは初の有人飛行で1座席をオークションに掛けていたが、ファンクさんは2800万ドル(約31億2000万円)でこの座席を落札した人物とは別人だと説明。落札者の身元はまだ明らかにされていない。

ベゾス氏と宇宙へ、座席落札価格は30億円超-ブルーオリジン宇宙船で

原題:
Bezos to Take Former Female Astronaut Trainee, 82, to Space(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE