コンテンツにスキップする

クレディS、ウェルスマネジメントの成績優秀者に臨時昇給-関係者

  • トップバンカーには最大20%の基本給引き上げを提示
  • 投資銀行部門には慰留ボーナス、不祥事後の人材流出防止に躍起

クレディ・スイス・グループは、ウェルスマネジメント部門で成績が特に優秀な行員に臨時昇給を提示している。投資銀行部門の行員に対する慰留ボーナス支給に続く動きで、アルケゴス・キャピタル・マネジメントとグリーンシル・キャピタルの不祥事を受けた人材流出に歯止めをかけることを狙う。

  事情に詳しい複数の関係者によると、ウェルスマネジメント部門で最も成績が優秀な行員に対して、クレディ・スイスは基本給を最大20%引き上げる。ジュニアバンカーからマネジングディレクターまで各レベルで、ここ数週間に選別的に提示されているという。非公開情報であることを理由に関係者が匿名で語った。

  優秀な行員に対して年央に昇給が提示されるのは前例がないことではないが、今年は成績優秀者の退社が目立ち、不祥事で年末のボーナスが圧迫される見通しであることから、より緊急性があるのかもしれない。

  クレディ・スイスの広報担当者はコメントを控えた。

  同行では一連の不祥事が明るみに出始めた3月1日以降、フロントオフィスの行員50人余りが退社した。このうち証券業務で主要な役割を担っていたマネジングディレクターが少なくとも20人いる。

クレディ・スイスの人材流出止まらず、ECM幹部もジェフリーズ移籍
クレディS、金融機関グループのトップら4人ジェフリーズ移籍-関係者
クレディSのM&A責任者ワインバーガー氏がモルガンS移籍-関係者

原題:
Credit Suisse Extends Pay Boost to Bankers in Wealth Management(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE