コンテンツにスキップする

キャシー・ウッド氏のアーク、ビットコインETFの上場を申請

  • 欧州の暗号通貨発行大手21シェアーズとタッグ
  • フィデリティなど14以上の発行体がビットコイン関連ETFを申請中

キャシー・ウッド氏率いるアーク・インベストメント・マネジメントは28日、暗号資産(仮想通貨)ビットコインの上場投資信託(ETF)「ARK21シェアーズ・ビットコインETF」の上場を申請した。

  届け出によれば、同ETFはS&Pビットコイン指数を通じビットコインのパフォーマンスを反映する。銘柄コードは「ARKB」。ビットコインを保有し、ビットコインへの直接のエクスポージャーを提供する。

  ブルームバーグ・インテリジェンスのETFアナリスト、エリック・バルチュナス氏は「ウッド氏は欧州の仮想通貨発行大手21シェアーズの取締役で、今回の申請は極めて理にかなっている」と指摘した。

キャシー・ウッド氏、仮想通貨プラットフォーム企業の取締役に就任

  アークの広報担当者は届け出について、会社としてコメントできないと述べた。

  米規制当局はビットコインETFの承認を先送りしており、そうした商品を待ち望んでいる多くの仮想通貨推進派は不満を募らせている。米証券取引委員会(SEC)は6月半ば、シカゴ・オプション取引所(CBOE)を運営する米CBOEグローバル・マーケッツからの上場申請に関してさらに意見公募を行うと説明していた。

米SEC、ビットコインETFに関する判断を再度先送り

relates to キャシー・ウッド氏のアーク、ビットコインETFの上場を申請

出典:ブルームバーグ・インテリジェンス

  ブルームバーグ・インテリジェンスの集計によると、フィデリティ・インベストメンツやグレースケール・インベストメンツ、ウィズダムツリー・インベストメンツなど少なくとも14の発行体がビットコインかビットコイン先物のETFを申請。時価総額で2位の仮想通貨イーサに連動するファンドについても2件の申請がある。

原題:Cathie Wood’s Ark Investment Files for a Bitcoin ETF(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE