コンテンツにスキップする

ホンダ、北米EV第1弾「プロローグ」24年に発売-アキュラSUVも

From
  • プロローグは主力モデルとして競合他社に対抗と米国法人幹部
  • 40年までに世界で販売する全車両をEVか燃料電池車に切り替える

ホンダは28日、北米での電気自動車(EV)第1弾として、電動のスポーツタイプ多目的車(SUV)「プロローグ」を2024年に発売すると発表した。高級車ブランド「アキュラ」からもEVのSUVを24年中にデビューさせる。

  ホンダは、米自動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)とEV開発で提携しており、北米で発売するSUV2車種は、40年までに世界で販売する全車両をEVか燃料電池車に切り替えるグローバル戦略の一環。米国のショールームにホンダのEVを早期に届ける動きを加速させる。

  米国法人アメリカン・ホンダ・モーターのエグゼクティブバイスプレジデント、デーブ・ガードナー氏は記者団に対し、プロローグについて、主力モデルとして競合他社に対抗し、ガソリン車SUV「パスポート」と「パイロット」の年間4万-14万台に匹敵する水準まで販売を増やすと語った。

原題:Honda Hastens EV Shift in U.S. with Mass Market, Upscale SUVs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE