コンテンツにスキップする

バズフィード、SPACとの合併通じ上場へ-企業価値は15億ドル

デジタルメディアの米バズフィードが特別買収目的会社(SPAC)「890フィフスアベニュー・パートナーズ」との合併を通じて上場する。

  24日の発表資料によれば、バズフィードの価値は15億ドル(約1660億円)と評価されている。

  バズフィードの株式公開を巡ってはブルームバーグ・ニュースが今年3月、バズフィードと890フィフスアベニューが協議中だと報じていた。

  また今回の取引の一環として、バズフィードは若者向けメディア企業コンプレックスネットワークスを米ハーストとベライゾン・コミュニケーションズから買収することにも合意。買収額は3億ドルで、このうち2億ドルが現金、1億ドルがバズフィード株となる。

原題:BuzzFeed to Go Public in SPAC Deal Valuing It at $1.5 Billion(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE