コンテンツにスキップする

ブラード総裁、経済再開で「インフレはさらに上振れサプライズ」も

米セントルイス連銀のブラード総裁はインフレについて、金融当局目標の2%を過去に下回っていた分を取り戻すため、当局者らはオーバーシュートを望んでいるが、上昇が行き過ぎになるリスクがあると指摘した。

  ブラード総裁はミズーリ州のクレイトン商工会議所でのプレゼンテーションで、「経済活動再開のプロセスが続くのに伴い、インフレがまださらに上振れサプライズとなり、過去に目標を下回っていた分を単に補うために必要な水準を超える可能性があるというのが新たなリスクだ」と発言。

  「政策当局者らはこの先の数カ月および数四半期にこの新たなリスクを考慮に入れなくてはならないだろう」と述べた。

原題:
Fed’s Bullard Warns Reopening Inflation May Surprise to Upside(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE