コンテンツにスキップする

バイデン氏、インフラ投資計画で超党派上院議員団と合意-前途に課題

更新日時
  • 超党派案は「人的インフラ」の民主党単独の別の法案と並行審議へ
  • 共和上院トップは批判、民主急進派からは支持留保の警告の動きも

>1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

バイデン米大統領は24日、インフラ投資計画について超党派の上院議員グループと暫定的な合意に達したことを明らかにした。枠組みの規模は5790億ドル(約64兆円)。実現すれば自身の主要な経済政策課題の一つを達成すると同時に、何百万人もの雇用創出につながると強調した。

  バイデン氏はホワイトハウスで記者団に対し、数週間にわたって交渉を進めてきた超党派上院議員団が「何百万人もの雇用を生み出し、米国のインフラを現代化する合意形成で一体となった」と語った。また、インフラ投資は「長年の懸案」だとした上で、「私の経済政策課題の半分にとって重要な日」だと述べた。

記者団に語るバイデン大統領

  超党派の法案は、バイデン氏が「人的インフラ」と呼び、共和党が反対している施策にさらに多額の資金を投じる民主党単独の別の法案と並行して議会審議が進められる見通し。与野党間で立場が異なるほか、民主党内でも急進派と穏健派で意見が分かれるため、いずれの案も上下両院で十分な支持を得られるかどうかはまだ分からない。

  バイデン氏の発言に先立ちペロシ下院議長は超党派案について、より広範な法案パッケージを伴わなければ下院が審議することはないと述べた。民主党は上院で共和党によるフィリバスター(議事妨害)を回避する財政調整措置を通じ、こうした包括案の可決を目指す構えで、バイデン氏も超党派案と財政調整措置の法案が一緒に送付されてきた場合に限り署名する意向を表明した。

  これについて共和党のマコネル上院院内総務は、民主党の多額の支出案のため、超党派案を「人質」に取るものだとして、ペロシ下院議長と同党のシューマー上院院内総務を批判。バイデン氏がこうした戦略に同意したことは、民主党左派に屈服するものだとも話した。

  また、下院民主党急進派のグループからは、同党が主導する多額の支出案との抱き合わせ審議にするという約束を大統領と上下両院の党指導部が守るようにするためには、超党派案への支持保留も辞さないと警告する動きもある。  

バイデン大統領との会談後、記者団に語る上院議員団

Source: Bloomberg)

  一方、共和党のポートマン上院議員は「全てにおいて合意したわけではないが、良い妥協点に達した」と述べた。同議員と共に超党派グループを率いてきた民主党のシネマ上院議員は「われわれは皆、何かを得るために何かを譲った」と語った。

  バイデン氏はインフラ投資計画と財政調整措置に関する議会採決が9月末に終了する現行の会計年度内に実施される見通しを示した。

  ホワイトハウスは超党派案について、米国の公共交通への過去最大規模の投資のほか、道路や橋の補修、電気自動車(EV)充電ステーション50万カ所の整備、ブロードバンド・インターネット・サービスの拡充など、広範にわたるプログラム向けの支出を盛り込むとしている。

  プログラムの財源には、富裕層の納税者を対象とした徴税の執行強化で税収増を図ることや、戦略石油備蓄(SPR)からの原油売却代金、詳細は不明の官民連携(PPP)、インフラ投資が経済成長加速につながるとの想定に基づく歳入増などが充てられる。

Adding It Up

Key parts of infrastructure deal between White House, group of senators

Source: White House fact sheet

  今回の合意は、議会通過に十分な賛成票を民主・共和両党から引き出せる可能性のあるインフラ支出のパッケージ取りまとめで大きく前進したことを意味する。

  ただ、超党派の上院議員らにとって、上院全体の支持を確実にするためには、バイデン大統領の支持のみならず、両党の議会指導部の理解を得ることが求められる。与野党50議席ずつの上院勢力にあって、通常の方法で法律を通過させるためには60の賛成票が必要となる。

原題:Biden, Senators Get $579 Billion Bipartisan Infrastructure Deal、Biden: Expects Vote on Infrastructure Before Fiscal-Year End、Progressives Aim to Hold Biden, Pelosi to Promise on Bigger Bill(抜粋)

(財源のほか下院民主党急進派の動きなどを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE