コンテンツにスキップする

5月の米耐久財受注、1月以来の大幅な伸び-自動車や航空機増加

更新日時

5月の米耐久財受注は1月以来の大幅な伸びとなった。航空機や自動車の受注が増加した。

キーポイント
  • 耐久財受注は前月比2.3%増
    • ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値は2.8%増
    • 前月は0.8%減に上方修正
  • 輸送用機器を除く受注は0.3%増
Orders for U.S. durables bolstered by transportation, core capital goods eased

  設備投資の先行指標となる航空機を除く非国防資本財(コア資本財)の受注は0.1%減。過去数カ月の広範な持ち直しの動きが足踏み状態となっていることを示唆した。市場予想は0.6%増だった。前月は2.7%増に上方修正された。

  5月は輸送用機器の受注が7.6%増加し、全体を押し上げた。自動車・同部品の受注は2.1%増。民間航空機・同部品は27.4%急増した。これより先、米ボーイングは5月に前月のほぼ3倍となる73機の受注を発表していた。

  加工金属や機械、コンピューターなどの受注は減少。一方、一次金属や電気機器などは増加した。

  国内総生産(GDP)の算出に使用されるコア資本財の出荷は0.9%増で、3カ月連続のプラスとなった。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Durable Goods Orders Jump in May on Vehicle, Plane Bookings(抜粋)

(統計の詳細を追加し、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE