コンテンツにスキップする

【新型コロナ】シドニーで感染急増、JPモルガンは接種義務化も

更新日時
  • 香港で旅行サイト検索急増、ワクチン接種完了者の入境時隔離短縮で
  • ブラジルの新規感染者が過去最多、死者数50万7000人超える

オーストラリアのシドニーでは過去2日間に新型コロナウイルスの新規感染者が倍増し、デルタ変異株の流行抑制のためロックダウン(都市封鎖)を一部の公衆衛生専門家が求めているが、地元当局者はこうした要請を退けている。米銀JPモルガン・チェースはオフィス勤務を再開し始めるに当たって、新型コロナのワクチン接種を行員に義務付ける可能性を通知した。

JPモルガン、新型コロナワクチン接種義務付ける可能性を行員に通知

  英国のイングランドで実施された調査によると、感染後の「ロングCOVID」と呼ばれる後遺症が出る可能性は女性の方が高いことが分かった。

  米疾病対策センター(CDC)によれば、メッセンジャーRNA(mRNA)技術を利用した新型コロナワクチンの接種を受けた人で心筋炎を発症したケースが若い男性を中心に約1200件報告された。米公衆衛生当局者はワクチン接種のリスクは極めて低く、コロナウイルス自体の方が人々の健康に深刻な脅威を突き付ける可能性がはるかに大きいと指摘した。

  米国では昨年7月半ばまでに新型コロナウイルスに推定2000万人が感染していた可能性が高く、従来考えられていたよりも約1700万人多いことが、23日に公表された米国立衛生研究所(NIH)の科学者らによる新たな調査で分かった。ニューヨーク市では希望者全員に自宅でのワクチン接種の提供を開始する。

  香港では入境時の隔離期間が短縮されたのを受け、海外旅行したくてうずうずしている住民による旅行関連情報の検索が急増している。

香港で旅行サイト検索急増、接種完了者の入境時隔離短縮で

Cathay Pacific Aircraft At Hong Kong International Airport As Airline Reports Earnings Results

香港国際空港

  ブラジルでは23日、1日当たりでは過去最多となる11万5228人の新規感染が報告された。死者数は計50万7000人を超えた。

  英政府はワクチン接種完了者に対し、今夏遅くに150カ国以上への渡航を帰国時の隔離不要で認める準備を進めている。スイスはワクチン接種を完了した米国を含む海外旅行者の入国を再開する。

  英国で23日発表された新規感染者数は1万6000人超と、2月6日以来の多さとなった。デルタ変異株が猛威を振るっている。

英国のコロナ新規感染者、1万6000人超-2月上旬以来の多さ

  南アフリカ共和国では23日、新規感染者数が1月14日以来最多となる1万7493人と、第3波では最も多くなった。検査で陽性が判明した割合は24.9%で、新規感染者の62%は商業の中心地であるハウテン州で確認された。

covid-vaccine-tracker-global-distribution-world-vaccination-inline

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は1億7950万人、死者数は389万人をそれぞれ超えた。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のワクチン接種は計27億1000万回を上回った。

原題:Sydney Cases Spike; JPMorgan Staff May Need Jabs: Virus Update

Brazil Cases Hit Record; Heart Risks Extremely Low: Virus Update

U.K. Reports Most New Coronavirus Cases Since Start of February

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE