コンテンツにスキップする

サウジに巨大公的年金基金が誕生へ、世界トップ10入り狙う

  • 2つの公的基金の統合で誕生する基金の資産は2500億ドル超
  • 新たな基金はサウジ株のほかアストラやHSBC株へも投資

サウジアラビアは先週、公的年金基金(PPA)と失業保険を取り扱う社会保険総合機構(GOSI)の統合を発表した。新たに誕生する基金は世界の大型公的基金に匹敵する規模となる計画だ。

  新たな基金の資産は2500億ドル(約27兆5000億円)超になると、GOSIの投資運用部門、ハッサナ・インベストメントのサード・アルファドリー最高経営責任者(CEO)が明らかにした。GOSIはPPAとの統合によってコストを削減し、投資収益率を高めると同氏はインタビューで述べた。

  同氏は「合併を受け、基金の地位が強化され、成績が向上するほか、世界の年金基金運用でトップ10の一角に入るだろう」と述べた。新たな基金の規模について、公の発言で数字が明らかにされたのは初めて。

Top Tier

Saudi Arabia wants its new pension fund to rank among the world's top 10

Source: Global SWF

  GOSIとPPAの統合で誕生する基金は、複数のサウジ企業に大口出資するほか、2億400万ドル相当のアストラゼネカ株や1億7100万ドル相当のHSBCホールディングス株を含む世界的なポートフォリオを構築している。

  データ提供会社グローバルSWFによると、世界最大の公的年金基金は現在、日本の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)で資産は約1兆7000億ドル。10位はニューヨーク州退職年金基金(NYSCRF)で、資産は2550億ドル。

原題:New Giant Saudi Pension Fund Aims to Crack World’s Top 10 Ranks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE