コンテンツにスキップする

マイクロソフトが中国で攻勢、データセンター4カ所新設へ-関係者

  • アジア各地でのクラウドサービス能力拡充の一環
  • 中国で既に6カ所展開、コロナ禍のネットサービス需要拡大が好機

マイクロソフトは、アジア各地でのクラウドサービス能力拡充の一環として、2022年初めまでに中国国内にデータセンター4カ所を新設する計画だ。詳細の非公開を理由に事情に詳しい関係者が匿名を条件に明らかにした。

  マイクロソフトは中国国内でパートナー企業21ビアネット・グループが運営するデータセンター6カ所を既に展開。新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)の下でネットサービス需要が世界的に急増する状況を好機と捉え、対応を急ぐ。

  マイクロソフトの広報担当者はコメントを控えている。

原題:
Microsoft Plans Massive China Expansion in Asia-Wide Cloud Push(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE