コンテンツにスキップする

米アドビ、6-8月の利益と売上高見通しが市場予想上回る-株価上昇

  • 3-5月の売上高は23%増、クリエーティブ製品が支える
  • デジタルマーケティングや顧客分析向けソフトで定額制契約が増える

米ソフトウエアメーカー、アドビが示した6-8月(第3四半期)の売上高と利益見通しはアナリスト予想を上回った。同社のデジタルマーケティングや顧客分析向けソフトについてサブスクリプション(定額制)での契約が増えている。

  17日の発表文によると、6-8月売上高は約38億8000万ドル(約4300億円)の見通し。ブルームバーグ集計データによると、アナリスト予想平均は38億3000万ドルだった。一部項目を除いた1株利益は約3ドルを見込む。アナリスト予想は2.90ドル。デジタルエクスペリエンスの定額制とデジタルメディア・ソフトウエアでそれぞれ25%、22%の増収を想定している。

  3-5月(第2四半期)決算では売上高が23%増の38億4000万ドル、一部項目を除いた1株利益が3.03ドルだった。市場予想はそれぞれ37億3000万ドル、2.82ドル。売上高はクリエーティブとドキュメントクラウドを含むデジタルメディア分野が25%増の27億9000万ドルに達した。マーケティングソフトを含むデジタルエクスペリエンス分野は21%増の9億3800万ドル。

  発表を受け、株価は時間外取引で一時約2.5%上昇した。

原題:
Adobe Projects Profit That Tops Estimates on Marketing Software(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE