コンテンツにスキップする

米ロ首脳がジュネーブで会談、予想よりはるかに短い2時間半で終了

更新日時
ロシアのプーチン大統領とバイデン米大統領

ロシアのプーチン大統領とバイデン米大統領

Photographer: SAUL LOEB/AFP

バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領が16日、スイスのジュネーブで会談した。近年悪化している関係の緩和を図る目的で、会談は約2時間半続いた。

  米当局者は会談が4時間以上続く可能性もあると話していたが、予想よりもはるかに短く終了した。バイデン氏は会談を終えた際に記者団に対し、親指を立てるジェスチャーをしたように見受けられた。

  会談を前に米ロの当局者はいずれも目立った成果は期待していなかった。両首脳は新たな軍縮交渉やここ数年間で途絶えた外交経路の回復について合意を目指したとみられる。

SWITZERLAND-US-RUSSIA-SUMMIT-DIPLOMACY

ジュネーブで対面し、握手するプーチン・ロシア大統領(左)とバイデン米大統領(16日)

原題:Biden, Putin Conclude Geneva Summit After About 2.5 Hours(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE