コンテンツにスキップする

英国、5月のインフレ率は2.1%に急上昇-中銀目標上回る

  • 5月の消費者物価指数は2019年7月以来の上昇率
  • コアは2%の急上昇で18年8月以来の大幅な伸び

英国の5月のインフレ率は、ほぼ2年ぶりにイングランド銀行(英中央銀行)の目標を上回った。金融引き締めの時期についての臆測をあおりそうだ。

  英政府統計局(ONS)の16日の発表によると、5月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.1%上昇と、2019年7月以来の高い伸びとなった。エコノミスト予想は1.8%上昇だった。コアインフレ率は2%へと急上昇し、18年8月以来の大幅な伸びを記録した。

  経済活動の再開が進む中にあって、燃料や外食、衣類、娯楽関連商品が値上がりしているのがインフレ加速の背景。

  英中銀はインフレ率が一時的に目標の2%を超えた後、22年終わりには鈍化すると見込んでいるが、経済の急回復を踏まえインフレ高止まりを懸念するエコノミストは、今回の統計を理由に物価高への警戒姿勢を強める可能性がある。

U.K. inflation unexpectedly breached the Bank of England's 2% target last month

Heading Higher

BOE policy makers think the pickup in U.K. inflation will prove temporary

Source: Office for National Statisitcs, Bank of England

Investors' inflation expectations are at their highest since the financial crisis

原題:U.K. Inflation Surges to 2.1% Unexpectedly Passing BOE Goal (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE