コンテンツにスキップする

米生産者物価指数、5月は予想上回る伸び-物価圧力さらに強まる

更新日時

5月の米生産者物価指数(PPI)は予想を上回る上昇率となり、企業から消費者への値上げ圧力が一段と高まっていることを示唆した。

キーポイント
  • 5月の総合PPIは前月比0.8%上昇
    • ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は0.5%上昇
    • 前月は0.6%上昇
  • 変動の大きい食品とエネルギーを除くコアPPIは、前月比0.7%上昇
    • 市場予想は0.5%上昇
    • 前月は0.7%上昇

  PPIはここ数カ月、大幅な伸びが続いている。その背景には、材料価格の高騰や物流面の制約、人件費の上昇などがある。また、顕在化する繰り越し需要が供給能力を上回っていることも、物価を一段と押し上げている。

U.S. producer prices accelerated in May, fanning rise in consumer prices

PPI総合とコア指数の推移

  米金融当局者らは、物価上昇圧力は一過性のもので終わる公算が大きいと述べているが、最近の物価上昇がより持続的なインフレ高進につながると懸念する声も一部にある。

  先週発表された経済指標では、企業がコスト上昇の負担の少なくとも一部を消費者に転嫁していることが示された。5月の米消費者物価指数(CPI)は3カ月連続で市場予想を上回る伸びとなり、数カ月に及ぶインフレの強まりが継続する格好となった。

米消費者物価指数、5月は予想上回る伸び-インフレ懸念強まる (2)

  総合PPIは前年同月比では6.6%上昇。前年同月が低い数字だったことが影響したが、2010年の統計開始後で最大の伸びを記録した。

  5月のPPI最終需要で財は1.5%上昇。非鉄金属、自動車、牛肉のコストが軒並み上昇した。

  サービス価格は5カ月連続で上昇。食品とエネルギー、貿易サービスを除くPPIは前月比で0.7%、前年同月比で5.3%上昇した。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Producer Prices Accelerated in May, Stoking Price Pressures, U.S. May PPI Rose 0.8%, Above Estimate(抜粋)

(統計の詳細を追加し、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE