コンテンツにスキップする

ウォール街も知りたい、ビットコインは法定通貨採用でドルに代わるか

  • あらゆる取引でビットコイン利用を可能にする世界初の法案が通過
  • ドルに取って代わるにはビットコインは不安定過ぎるとソーヤー氏
Bitcoin - Illustrations of Cryptocurrency
Photographer: Mark Case/Getty Images Europe

中米エルサルバドルの議会が暗号資産(仮想通貨)ビットコインを法定通貨とする法案を可決したことで、暗号資産が伝統的なドルに取って代われるかどうかウォール街は再び思いを巡らせている。

  米電気自動車(EV)メーカーのテスラやデータ分析ソフトウエアのマイクロストラテジー、モバイル決済サービスを提供するスクエアといった企業が先駆的にビットコインをバランスシートに組み入れたことで、少なくとも一部にとって、これは既にほぼ答えの出た問題のように思われる。これから焦点は政府に移る。

  過去20年余りにわたりドルを通貨として用いてきたエルサルバドルで先週、あらゆる取引でビットコインの利用を可能にする法案が世界で初めて議会を通過した。ブケレ大統領は、比較的少数の国民しか銀行口座を持たない現状に対応し、外国に出稼ぎに出た労働者の国内への送金コストを削減する狙いを指摘した。

  国家規模やそれを超え、商業・金融の強力な決済通貨ドルに取って代わるさらに大きな動きが進行しつつあるのか、一部のウオッチャーは自問する。

  まだそこまで至っていない、というのが少なくとも暗号資産交換業者ビットスタンプのジュリアン・ソーヤー最高経営責任者(CEO)が出した答えだ。

  ソーヤー氏はロンドンから電話取材に応じ、「暗号資産の世界にいる多くの人々は『暗号資産が世界を支配し、伝統的な銀行と中央銀行は姿を消す』と話しているが、それは起きないだろう」と語った。

  ドルに取って代わるにはビットコインはまだ不安定過ぎると同氏は指摘。「ドルは残るだろうか。答えはイエスだ。ビザやマスターカードは残るだろうか。間違いなく残る。われわれはクレジットカードや紙幣、硬貨、小切手の代替手段を得るだけだろう」と述べた。

  エルサルバドルの中央銀行総裁も、ビットコインが同国でドルの代わりにはならないと国営テレビで説明した。

Dollar's stable 30-day volatility shows Bitcoin's relative risk

原題:Wall Street Asks If Bitcoin Can Ever Replace Fiat Currencies(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE