コンテンツにスキップする
Photographer: Bing Guan/Bloomberg
cojp

次のミーム銘柄をどう見分ける、空売り株追うのは火遊びとの指摘も

  • ソーシャルメディア投稿スレッドの共通項は空売り比率の高さ
  • 「状況が同じ形式や方法で長く続くとは思えない」とシュワルツ氏

いわゆる「ミーム銘柄」の熱狂的な上昇ペースに遅れまいとすることは、もぐらたたきゲームに若干似ているかもしれない。これにはアナリストも投資家も同じように当惑させられている。

  ミーム銘柄には決まった定義がないが、多くのミーム銘柄についてソーシャルメディアに投稿されるスレッドの共通項は空売り比率の高さだ。オンライン掲示板レディットの象徴であるビデオゲーム販売のゲームストップでは、空売りが過去最高水準に達したことに気付いたデイトレーダーが買いに動き、1月に株価が最大2500%上昇した。

  ブルームバーグ集計のS3パートナーズのデータによると、時価総額が1億(約110億円)ドル以上で空売り比率が15%以上の銘柄は約230ある。こうした銘柄の80%余りが過去1カ月にプラスのリターンを記録し、その平均は約18%に達する。一方、S&P500種株価指数はこの間2.3%上昇だった。

America's Next Top Meme?

Top 20 most-shorted U.S. stocks all have short interest above 30% of float

Source: S3 Partners

Note: Data based on U.S.-listed stocks valued at least $100 million as of June 11.

  空売りが膨らんでいる銘柄には、医療保険のクローバー・ヘルス・インベストメンツ、電気自動車(EV)メーカーのワークホース・グループ、民営刑務所の運営会社ジオ・グループなどがある。これら銘柄はここ数日、個人投資家の目を引いている。

  出会い系アプリ運営会社バンブルとペット用品・サービスの米ペトコ・ヘルス・アンド・ウェルネスは今年上場したばかりでこのリストにも入っているが、この1カ月に大きく値上がりしなかった数少ない銘柄だ。広告技術を手掛け、空売り比率54%のパブマティックやレジャー用ボートのマリーンマックス、株価下落率がこの1カ月に50%を超えたバイオ企業ブラック・ダイヤモンド・セラピューティクスも同じような状況だ。

Meme Stocks in Training

Not all stocks with high amounts of short interest have been big gainers

Source: S3 Partners, Bloomberg

  こうした銘柄は株価急騰で投資家に短期間で大きなリターンをもたらすことがあるが、これら銘柄に付きまとう極端なボラティリティーで投資家の状況は瞬時に暗転し、株価急落が落ち着いても投資家は貧乏くじを引く可能性がある。

Clover tripled at one point this week, but is now down nearly 50% from peak

  バスキン・ウェルス・マネジメントの バリー・シュワルツ最高投資責任者(CIO)は「こうした状況が同じ形式や方法で長く続くとは思えない」とした上で「空売りされているという理由だけで、その銘柄を購入してうまくいくわけではない。火遊びだ」と語った。

原題:
A Meme Stock Is Born: How to Spot the Next Reddit Favorite(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE