コンテンツにスキップする

【米国市況】S&P500最高値、終盤に巻き返す-原油は上げ失う

更新日時

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

14日の米株式市場ではS&P500種が小幅続伸。取引終盤に上昇に転じ、終値ベースの最高値を更新した。投資家は連邦公開市場委員会(FOMC)の会合に身構えている。米国債買いは失速し、利回りが上昇した。

  • 米国株、S&P500種とナスダック100が最高値
  • 米国債は続落、10年債利回り1.49%に上昇
  • 資源国通貨が堅調、ドル・円は110円ちょうど近辺
  • NY原油は小幅安、英感染拡大で需要回復への期待が後退
  • NY金は1カ月ぶり安値、FOMC控え米国債利回りが上昇

  S&P500種採用銘柄の騰落比率は1対3だったが、情報技術や通信サービスといった業種が高値更新の原動力となった。金融株は下落。JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、トレーディング収入が従来予想よりも大幅な落ち込みになることを示唆した。

  S&P500種は前週末比0.2%高の4255.15。ナスダック総合指数は0.7%上昇。ナスダック100指数は0.9%上げて最高値。一方、ダウ工業株30種平均は85.85ドル(0.3%)安の34393.75ドル。

  ナショナル・セキュリティーズのチーフストラテジスト、アート・ホーガン氏は「経済成長と企業利益の伸びは底堅いという理解、そしてインフレの展望とそれが利益率や金融当局に与える影響を考える必要があるという現実」が共存し、その間で綱引きが行われていると指摘した。

  ニューヨーク時間午後4時59分現在、10年債利回りは4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.49%。今週は20年債入札とFOMC政策発表がトレーダーの焦点となっている。

  米国債購入のテーパリング(段階的縮小)が間近だとの懸念が後退する中で債券利回りが足元のレンジ下限に低下し、リスクオンの流れにゴーサインが出たと、みずほインターナショナルのストラテジストらは指摘。このリスクオンは少なくとも8月まで持続する可能性があるとした。

  外国為替市場では、ノルウェー・クローネやニュージーランド・ドル、カナダ・ドルなどの資源国通貨が主要通貨の中で比較的堅調となった。薄商いの中でドルの横ばい推移などに支えられた。投資家は金融政策見通しの手掛かりを求め、FOMC会合に目を向けている。

  主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.1%上昇。ドルは対円で0.4%高の1ドル=110円08銭。ユーロは対ドルで0.1%高の1ユーロ=1.2120ドル。

Traders focus on key 1.20 EUR/USD pivot level as decision looms

  ニューヨーク原油先物相場は小幅安。金融市場全般の軟調を背景に、原油も一時の上げを失った。英イングランドの活動制限解除が先送りされたことから、西側諸国で夏に需要が強く回復するとの楽観が後退した。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物7月限は、前営業日比3セント(0.1%未満)安い1バレル=70.88ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント8月限は17セント上昇し72.86ドル。

  ニューヨーク金相場は続落し、ほぼ1カ月ぶりの安値を付けた。FOMCを控えて米国債相場の上昇が失速し、利回りが上昇したことから、利子を生まない金の投資妙味が低下した。

  スポット価格はニューヨーク時間午後1時24分現在、前営業日比0.7%安い1オンス=1864.49ドル。一時は1.7%下落する場面もあった。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は、0.7%下げて1865.90ドルで終えた。

原題:Stocks Stage Late Rally to Set Another Record High: Markets Wrap(抜粋)

Treasuries Bear-Steepen as Focus Shifts to 20Y Sale, Fed Meeting(抜粋)

Commodity FX Outperforms Before Fed; Dollar Rises: Inside G-10(抜粋)

Oil Dips Amid Broader Market Declines and U.K. Virus Rise(抜粋)

Gold Falls to Four-Week Low and Copper Sags Ahead of Fed Meeting(抜粋)

(市場関係者のコメントを追加、相場を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE