コンテンツにスキップする

ビットコイン急伸、テスラはクリーンエネルギーで採掘なら取引再開へ

  • テスラは保有ビットコインの約10%を売却-マスクCEO
  • ビットコインが3万9000ドルを上回る水準に

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

暗号資産(仮想通貨)ビットコインがニューヨーク時間13日に3万9000ドルを超える水準に上昇した。電気自動車(EV)メーカーの米テスラはマイニング(採掘)が一層クリーンなエネルギーで行われる際にビットコインで取引を再開する方針をイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

  マスク氏は採掘者によるクリーンネルギーの使用が合理的(約50%)なことが確認された際に取引が再開されるとした。同氏はテスラがビットコインの流動性を証明するため保有量の約10%を売却したことを再確認した。

  ビットコインは一時9.3%高の39371.93ドルを付けた。

  マスク氏のツイートはコインテレグラフの報道に対するコメントだった。コインテレグラフによると、南アフリカ共和国の資産運用会社の幹部はマスク氏の最近のビットコイン関連ツイートを受けて米証券取引委員会(SEC)が調査に乗り出すべきだったと指摘したという。

原題:
Bitcoin Jumps After Musk Says Tesla Will Use When Mining Cleaner(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE