, コンテンツにスキップする

ゴールドマンなど米銀行株が下落、CPI予想上回る伸びでも金利低下

10日の米株式市場でゴールドマン・サックス・グループが2.3%下落し、米銀の下げを主導した。5月の米消費者物価指数(CPI)は予想を上回る伸びとなり米10年国債利回りは午前に1.53%を上回ったが、その後、米金融当局が金融緩和策を継続するとの観測を背景に1.43%を下回る水準に低下した。

  • シティグループは1.6%安、ウェルズ・ファーゴは1.8%安、モルガン・スタンレーは1.1%安、バンク・オブ・アメリカ(BofA)は1.5%安、JPモルガン・チェースは1.6%安
  • KBW銀行株指数は1.8%下落し、5月初旬以来の安値で終了
    • 同指数は年初来約31%高。S&P500種株価指数は同13%高
  • 米消費者物価指数、5月は予想上回る伸び-インフレ懸念強まる (2)

原題:
Goldman Leads Banks Lower as Yields Sink Despite Inflation (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE