コンテンツにスキップする

【米国市況】S&P500が最高値、国債利回り低下-CPIを消化

更新日時

10日の米株式相場は反発。最新の米経済指標が予想を上回る物価上昇を示したものの、米金融当局は超緩和的な政策を維持するとの見方が台頭し、S&P500種株価指数は終値ベースで過去最高値を更新した。

  • 米国株は反発、S&P500種が最高値-緩和政策続くとの見方
  • 米国債は続伸、10年債利回り1.43%に低下
  • ドル下落、利回り低下が背景-資源国通貨は好調
  • NY原油は反発、インフレ率上昇で商品の投資妙味高まる
  • NY金は上昇、米CPIやECB政策決定が支え

  大型ハイテク企業の株価が伸び、ナスダック100指数は4月下旬以来の高値を回復した。この日発表された5月の米消費者物価指数(CPI)は、経済活動再開への感応度が高い分野が主な物価上昇圧力になったことを示した。

  S&P500種は前日比0.5%高の4239.18。ダウ工業株30種平均は19.10ドル(0.1%)高の34466.24ドル。ナスダック総合指数は0.8%上昇。

S&P 500 Index breaks above its all-time intraday high after CPI report

S&P500種株価指数の推移

出所:ブルームバーグ

  コモンウェルス・ファイナンシャル・ネットワークの世界投資シニアアナリスト、アヌ・ガガー氏は、「CPIの泡立ち現象は当面続くが、ベース効果と繰り延べ需要の圧力に挟まれ、インフレを巡る大論争に決定的な答えはおそらく出ないだろう」と述べた。

  米国債は続伸。10年債利回りはニューヨーク時間午後4時59分現在、6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.43%。利回りはCPI発表後に急上昇する場面もあったが、その後は再び1.5%を割り込んで推移した。

  外国為替市場ではドルが下落。米国債利回りの低下が背景となった。米CPIが予想を上回る伸びとなったことや、インフレ動向は欧州中央銀行(ECB)が目指すものから「程遠い」とのラガルド総裁発言が材料視され、荒い値動きだった。資源国通貨は商品指数の上昇を背景に、主要通貨の中では比較的堅調となった。

  主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は、0.1%低下。ドルは対円では0.3%安の1ドル=109円32銭。ユーロは対ドルで0.1%未満安い1ユーロ=1.2176ドル。

  米CPIとECB政策発表は「リスク要因だったが、いずれも米欧金融当局による緩和縮小や米国のインフレ圧力、その他一連の政策対応について、見方の修正をポートフォリオ運用担当者に迫るものではなかった」と、ノムラ・インターナショナルのストラテジスト、ジョーダン・ロチェスター氏は説明した。

  ニューヨーク原油先物相場は反発し、終値で2018年10月以来の高値となった。米CPIが予想を上回る伸びとなったことを手掛かりに、利回りを求めて商品など代替資産への関心が高まった。需要回復や世界の供給が想定を下回っている兆しを背景に、市場環境も有利な状況となっている。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物7月限は、前日比33セント(0.5%)高の1バレル=70.29ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント8月限は30セント高の72.52ドルと、19年5月以来の高値。

  ニューヨーク金相場は一時の下げを埋めて上昇した。米CPIの伸びが予想を若干上回ったことを背景に、米国債の実質利回りが低下し、利子を生まない金の投資妙味が高まった。加えて、欧州中央銀行(ECB)はパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)での積極的な買い入れを続けると表明した。

  スポット価格はニューヨーク時間午後3時32分現在、0.5%高の1オンス=1897.64ドル。一時は1%下落する場面もあった。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は、0.1%未満上げて1896.40ドルで終えた。

原題:S&P 500 Rises to Record, Treasuries Gain After CPI: Markets Wrap(抜粋)

Dollar, Yields Slip in Choppy Post-CPI, ECB Trading: Inside G-10(抜粋)

Oil Gains With Rising Inflation Boosting Appeal of Commodities(抜粋)

Gold Erases Losses After U.S. Inflation Data, ECB Decision(抜粋)

(市場関係者のコメントを追加、相場を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE