, コンテンツにスキップする

ビットコイン上昇、バーゼル委が暗号資産保有への資本要件を提案

  • ロンドン時間午前11時7分は5.1%高の3万8250ドル
  • 監督当局が急成長する暗号資産を真剣に受け止めていることを示す

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

ビットコインは10日に上昇。金融機関の国際的規制機関であるバーゼル銀行監督委員会が、銀行が暗号資産(仮想通貨)を保有する場合の自己資本要件を提案したことに反応した。

ビットコイン、最高リスクのカテゴリーに分類-バーゼル委が提案

  ビットコインはロンドン時間午前11時7分時点で5.1%高の3万8250ドル。

  バーゼル委の発表は、伝統的な金融の世界が暗号資産の台頭を認識し、対応していることをあらためて示した。提案は暗号資産の保有に対し厳しい資本規制を導入するものだが、監督当局が急成長する暗号資産市場を真剣に受け止め、保有拡大に銀行業界が対応できるよう準備していることを意味する。

  ただ、バーゼル委は極度に高いボラティリティーやマネーロンダリング(資金洗浄)の手段となる可能性など、仮想通貨が金融安定に及ぼし得るリスクも指摘した。

Bitcoin traded just above $38,000 on Thursday

原題:
Bitcoin Climbs as Regulators Propose Banking Capital Rules(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE