, コンテンツにスキップする

コインベース4.7%安、暗号資産関連株が軒並み下落-規制論議も嫌気

  • ライオット・ブロックチェーンは一時12.3%急落後、2.6%安で終了
  • マラソン・デジタルも一時11.7%下げ、3%安で取引を終えた

暗号資産(仮想通貨)ビットコインがニューヨーク時間8日の取引で一時約10%下落し、3万1000ドルに近づく中で、他の暗号資産や関連銘柄にも下げが波及した。

  8日の米株市場では、デジタル資産テクノロジーのライオット・ブロックチェーンが一時12.3%急落後、2.6%安で終了。同業のマラソン・デジタル・ホールディングスも一時11.7%下げ、3%安で取引を終えた。

  米最大の交換業者コインベース・グローバルの株価は終値ベースで4.7%安、データ分析ソフトウエアのマイクロストラテジーは2.2%安、ビット・デジタルも3.3%安となった。

  レティグ内国歳入庁(IRS)長官は8日の上院租税策定委員会での証言で、IRSの暗号資産業界に対する規制・監督権限および利用者に関する報告をさらに義務付ける権限強化を議会が承認する必要があると訴えた。

原題:Crypto Stocks Decline With Bitcoin Amid Regulation Talks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE