コンテンツにスキップする

中国の輸出が5月も大幅増、堅調な外需で-商品高で輸入も伸びる

更新日時
  • 5月の輸出、ドル建てで27.9%増-輸入は10年3月以来の大幅な伸び
  • コロナ感染拡大がインドや東南アジアの生産妨げ、中国への発注増か

中国の輸出は5月も大幅に増加した。4月からは伸びが鈍ったが、経済活動を再開する国や地域が増える中で堅調な外需が中国の輸出を後押しした。一方、商品価格の上昇で輸入も急増した。

  税関総署が7日発表した5月の輸出はドル建てで前年同月比27.9%増。エコノミスト予想は32.1%増、4月は32.3%増加だった。一方、輸入は前年同月比51.1%増と、2010年3月以来の大幅な伸び。予想は53.5%増だった。

  この結果、5月の貿易黒字は455億ドル(約5兆円)となった。

China's exports, imports grew strongly in May

  米国や英国などで経済活動再開が進み、個人消費が持ち直す中で中国製品の海外需要は引き続き堅調。中国商務省の高峰報道官も先週の定例記者会見で、輸出の良好な勢いが今年前半は続くとの見通しを示していた。

  新型コロナウイルスの感染拡大でインドや東南アジアの生産が妨げられており、中国への発注がその分増えている可能性もある。また、シティグループのエコノミストチームによると、こうした国々からの個人防護具(PPE)など中国製医療用品の需要も膨らんでいる。

  一方、輸入は商品価格の上昇や比較対象となる前年水準の低さが影響して大きな伸びが続いている。中国経済のコロナ禍からの力強い回復で、銅や鉄鉱石など金属需要は旺盛だ。金属価格が最高値を更新する中で、企業にとってはコスト増加要因となっている。中国政府は相場やインフレ圧力の抑制に向けた取り組みを最近強化している。

  5月の貿易統計は労働節連休(5日間)に伴う営業日の少なさによるゆがみも生じている可能性がある。

原題:China’s Trade Boom Continues in May on Strong Global Demand(抜粋)

(4段落目以降を追加し更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE